作業員

自動車コーティングを実施|大事な車を守るための対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

安全安心のドライブ

ドライブは目的地に行くためだけでなく気分を切り替えるときにも有効です。休日に家族や友人と一緒に、近場や遠くの目的地まで出掛ければそこで楽しい一日を過ごせるでしょう。ドライブを安全で楽しいものにするために、「ドライブレコーダー」というものがあります。ドライブレコーダーには主な機能として、録画機能をはじめ録音機能、速度・GPSデータ記録機能、加速度センサー記録機能などが搭載されているのです。ドライブ時の楽しい思い出を記録し後から見ることもできますし、もしも事故が起きた場合は原因を検証するための記録としても使われます。基本的に動画と音声を記録できますが、静止画を撮影できるタイプもあります。ドライブレコーダーには常時録画するタイプとイベント記録タイプがあり、最近はこの2つの機能を併せ持つハイブリッドタイプと言えるものも出てきているのです。常時録画するタイプは、エンジンを掛けた時から自動で録画が開始され、エンジンを切ると自動で止まります。記録できるデータは使用するSDカードの容量で大きく変わってくるため、2時間以上の記録を取りたい場合ははじめにSDカードの容量を確認しておくと良いでしょう。イベント記録タイプは、車に衝撃が加わったときに作動し、録画がはじまります。もしもの際に頼りになる機能でしょう。中には、録画ボタンを任意のタイミングで押して録画を行なえるものもあります。高機能のドライブレコーダーは画質が鮮明なため楽しい思い出をくっきりと残せますし、万が一の事故の検証の際は細部まで原因を調べることができます。